記事詳細ページ

★☆高齢者虐待防止の情報交換を目的に現任者研修を開催いたします★☆

令和3年度 山形県市町村職員等高齢者虐待防止情報交換会

現任者研修の実施

 

 令和3年12月17日(金)・21日(火)の2日間、市町村職員・地域包括支援センター職員を対象に、山形県より委託を受け、標記現任者研修が開催されます。

 「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」では、高齢者虐待の防止や早期発見・虐待を受けた高齢者の保護・養護者に対する支援等について、市町村が第一義的に責任を有する主体としての役割を求められております。

 今回は、前年度アンケートで好評価だった「依存症・共依存」「虐待対応をしていく中でいかに後見制度を利用するか」等、予定しております。また、高齢者虐待に準ずる対応が求められている、セルフネグレクトについても学びを深めていただければ幸いです。

 

 

【実施要領】事前に各市町村・包括支援センター等に郵送させていただいております。

【提出用ダウンロード様式】

     〇参加申し込み書ダウンロード ⇒ Excel

     〇事例紹介票ダウンロード様式 ⇒ Excel

   ※上記申込書及び、事例紹介票については下記事務局まで一緒にご提出願います。

 

【提出先・問合せ先】

  一般社団法人 山形県社会福祉士会 事務局

     TEL:023-615-6565 Fax:023-615-6521 e-mail:kenshu@smail.plala.or.jp

 

2021.11.15:[事務局/お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映