記事詳細ページ

知的障がい疑似体験

  • 知的障がい疑似体験
  • 知的障がい疑似体験
  • 知的障がい疑似体験
  • 知的障がい疑似体験

疑似体験することで、当事業者目線の大切さを実感!

〜ソーシャルアクションについて考える〜

当日は会員以外にも、公益大の学生さんや障がい者支援施設の職員さんも参加し、贅沢(会員の感想)な研修会となりました。研修後は、ちょっとコーヒーを飲みながらの名刺交換会。                                       講師をしていただきました花笠ほーぷ隊の皆さん、本当にありがとうございました。

【実施日】令和1年11月2日(土)

【講 師】花笠ほーぷ隊のみなさん(3名)

【参加者】13名

 

〜〜 花笠ほーぷ隊 〜〜

県内各地の知的障がい者らの家族や関係団体の職員等で結成した市民グループで、知的障がいや発達障がいのある人たちのことを知ってもらいたいと活動を行なっている、理解啓発隊です。

2019.12.10:[活動報告/庄内ブロック ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映